new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< カツオをハンバーガーで!? | main | 古北 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

古北カールフール



俗称「日本人村」と言われている「古北」にある「カールフール」です。中国語では、その音を取って「家楽福」と書きます。
フランス系のスーパーですね。確か日本にもありますね。中国では上海のほかに北京、杭州にもあります。
私は買い物はしませんので余り来たことはありませんが...。



入口はこんな感じです。



看板が出ていますが、ここの1階に「吉野家」があります。

ちょうど良い機会なので「吉野家」の写真を撮ろうと思ったのですが....。
目当ての「吉野家」は1階の奥にありました。
デジカメを構えているとフロアーマネージャーと思しき女性が飛んできました。
女性:「ここは、撮影禁止です。」
私 :「吉野家の外観と看板を撮りたいだけなんですけど。」
女性:「撮影禁止です。」
私 :「何でですか?何か不都合があるんですか?」
女性:「いえ、そうじゃありません。」
私 :「それじゃ、何故駄目なんですか?」
女性:「...皆さん、それぞれ事情があるでしょうから...。」
私 :「私が撮影したい部分と何か関係があるんですか?」
女性:「...。」

この女性の態度は非常に丁寧でしたし、理由は良く分からなかったんですが諦めました。

その後、考えてみたんですが、食街ですから確かに色々な人が食事をしています。フランス系なので、無闇に写真を撮ると、その人達のプライベートを侵害するので写真撮影は禁止すると社内で徹底されているのでしょうかね?
いずれにしても理由をハッキリ言ってくれなかったので分かりませんが...。
撮影の目的ではなくとも偶々人が写ってしまうと、やはりプライベートの侵害とか肖像権の侵害に当たるのですかね?
気をつけないといけないですね。(ヒョットして常識だったりして..。)

「吉野家」は、ここの他にも淮海路、南京路にも有りますので他の場所で写真は撮ろうと思います。

at 00:52, oasis, 特派員だより

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 00:52, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://oasis.jugem.cc/trackback/61